遂に勢ぞろい!ディズニー周辺の3つの豪華ホテル

2017年06月27日

作るより買ったほうが安かった!!

田舎では田植えシーズンそろそろ終わりです。

兼業農家が多いので、大規模に栽培している一部の農家以外は、細々作っているわけです。

IMG_9645.JPG

田んぼの面積単位を書いても理解してもらえるかわからないけれど、

一人が1反とか2反の小さな面積で栽培しているわけです。

それでも、家族の一年分のお米を収穫できます。



今コチラで、大規模農家から直接米を販売してもらうと、1俵、精米してだいたい24〜5kgの米を5千円くらいで分けてもらえます。



安い?

高い?



楽天ではコレが安いかな?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓





都会の人間には理解してもらえない部分もあるかも知れんけど、

米って、作るより買ったほうが安いんだよね(^_^;)

コッチの田舎では!



「水稲 経費」でググると詳細が出てくるので、ここでは書かないけど、

水稲で事業として黒字化するには、何十町歩もしないとだめなんだよね。



では、なんで小さな面積でもコメを作っているのか?



先祖代々の土地があるから・・・というのもあるのだろうけど、

農作業をやることに抵抗を持っていたら全くできないわけで、

土いじりが、まぁまぁ好きかな?・・・ていう人もいるだろうと思う。

体を動かすことで、自分も少しは健康になるかな?ナンテ思っている人も。


そして、なにより、秋の収穫の時のあの稲穂の重み、色。

籾が籾袋に入って積み上がった時の何とも言えない達成感。

コレが忘れられないていう人もいるかもしれないね。




買ってみたら、自分で作るより美味しくてビックリしちゃった( ゚∀゚)・∵. プハッ!! なんじゃそりゃ!!と思ったら、ポチッとお願いしますww
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村










ラベル:田舎 農作業
posted by 田園生活 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 貧乏生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック